日 録

まえの記事 つぎの記事
 井の頭線の渋谷駅で、西口の階段をおりようとすると、階段を煙突のようにしてプラットフォームまで、うなぎを焼く香りがあがってくる。その香りのみなもとは、改札口にほどちかいところにある、≪元祖 うな鐡≫というキョーレツな店だ。

P7100002

 なにしろ、店内には、≪精力絶倫≫という看板があるのだ!

P7100003

 きょう、学外での会議のしごとがおわったあと、7人でこの店に行った。
 
 > http://www.unatetsu.com/inquire.html
 > [席等の予約について]
 > お席のご予約 及び とりおき等、
 > 一切お断りさせて頂いております。


 という強気の店なので、とにかく先手必勝とばかりに、17時30分ころには店にたどりつき、うまく席におちついた。
 (そのくせ、「御予約席」という表示が一部のテーブルのうえにおかれていたのは、大いなる矛盾ではなかろうか。)
 しかし、いちどすわってしまえばあとは極楽で、うなぎのいろいろな串焼きをつまみながら、最初だけビール、とちゅうからは秋田の≪高清水≫など、冷やのニホン酒をのんだ。これほどおいしいうなぎはめずらしい。

P7100008

P7100009

P7100010

P7100013

 串焼きをひととおり堪能したあとは、白焼き、そしてうな丼をたべた。安定のおいしさだ。じつは比較的最近まで、よく食べ(させられ)ていた某≪M川≫のうなぎがあまりおいしくなかったので、対照的になおさらおいしく感じる。

P7100014

P7100015

 ≪元祖 うな鐡≫を辞したあとは、2次会と称して、おなじく井の頭線西口にほどちかい≪Vin≫にゆき、シャンパーニュとボルドーワインをのみながら、ラタトゥイユなど、野菜のおつまみをたべる(たらふくうなぎをたべたあとなので、たべるものはさすがに節制)。これまた、とてもおいしい。

P7100016

P7100017

P7100018