日 録

まえの記事 つぎの記事
 晴れて、暑いほどの陽気になる。南風がつよい。最高気温は20度、最大風速は20メートル毎秒。

 きょうは筑波大学東京キャンパス文京校舎で、受験生を対象とした進学説明会がひらかれるので、人文学類広報委員のお役目で、文京校舎のある茗荷谷に出勤。
 この場所は、かつて筑波大学の前身の東京教育大学があった場所で、現在は筑波大学大学院の一部が立地している。ちなみに、東京教育大学・筑波大学の同窓会「茗溪会」や、私立学校「茗溪学園」などの名まえにあらわれる「茗溪」とは、「茗荷谷」を漢語でみじかく言いなおしたものだ。
 広報委員はここ数年つとめているが、進学説明会のしごとははじめてなので、遠足の日の小学生のようにそわそわしてしまい、不必要にはやく目が覚め、おもいきって通勤ラッシュがはじまらないうちに茗荷谷まで行ってしまった。

120330-070738

 茗荷谷駅の改札を出てすぐのところにある≪サンマルクカフェ≫にこしをおちつけ、コーヒーをのみながら、パソコンをひらいて、いくらかメモをうちこみ、きょう自分の話すことを最終的に準備した。なんという泥縄式だろう。
 文京校舎は昨夏、改装が完成し、うらやましいほど真新しくなっていた。

120330-092316

120330-093731

 たまたま、3月までの広報委員長のN先生がが4月からの新学類長でもあるので、その両面から、ほとんどN先生にお話しいただき、わたしはすこしだけ、外国語センターおよび人文学類で学習可能な言語について話した。なんとかうまくいったように思う。

 人文学類の持ち時間は午前中だけなので、午後のはやい時間に帰宅した。
 きょうの陽気で、拙宅の白水仙もようやく開花した。

P3300626

 つぎの写真は、ご近所で撮った梅。ようやく、春らしくなった。

120328-135711