日 録

まえの記事 つぎの記事
 きょうは、しごとのあと、神泉のエスパーニャ料理店、≪ミネバル≫にいってきました。
 かわいらしい神泉駅(いちおう、鉄っちゃんなので)。




 ≪ミネバル≫とはなんじゃらほい、とおもっていましたが、行ってみてはじめてわかりました。El bar del señor Mine っていうことね。
 エスパーニャ料理の醍醐味、多くの種類の料理をちょびっとづつたべて、たいへん満足しました。
 はじめは、ラ・マンチャの赤ワイン、そのあと、アンダルシーア(tierra de Cádiz)の赤ワイン。すっかりできあがりました。
 コリアンダーをまぶした、豚の血の腸づめがおいしかった。ちっとも血なまぐさくない。
 あ、あと、テリーヌにつける柿のソースが絶品でした。
 このお店、超おすすめです。