日 録

まえの記事 つぎの記事
 東京外国語大学で(今年度だけ、役職につかれた先生の代講をしているので、)ひとこま授業をつとめたあと、つくばに直行する。
 ふだんは京王線経由で東京外大に往還しているので、武蔵境をとおりかかるのは、じつに2002年、フランス文学会の春季大会が東京外大でひらかれたとき以来だ。
 以前、武蔵境駅は地上駅で、西武多摩川線のプラットフォームは、たとえていえば下館駅の関東鉄道常総線のプラットフォームのようだったが(このたとえのほうがわかりづらいか)、いまは高架化されており、あまりにものさまがわりにおどろいた。
 
 P6292854

 ここからJR中央線でお茶の水へ、総武緩行線で秋葉原へ。つくばエクスプレスでつくばへ。
 筑波大学には17時まえについた。
 18時から、ボルドー大学からの留学生だったバティスト・プヨくん(大学院を満期退学し、いまは学籍はない)の博士論文の公開発表会兼審査会に副査として参加。
 発表をうかがったあと、あれこれコメントや質疑応答をして、20時30分ころまでかかった。たいへん興味深い内容だった。
 最終版論文を書いて出してもらうのはこれからだが、いまのところ順調といえるだろう。

 おわったあと大学近隣の « びすとろ椿椿 Bistro Cin-Cin » に行ってワインをのみ、22時ころ中座して帰途につく。

P6292856

 ひさしぶりに午前の帰宅(なので、この記事の日時は事後設定)。

P6302858