日 録

まえの記事 つぎの記事
 きのうは上智大学に、現在共同で受給中の科研費(ロマンス諸語の時制・アスペクトの対照研究)のうちあわせに行ってきた。
 おなじ用件で、ふだんは週末にしか来ないのだが、学期中の週末より、春休み中の平日のほうが大学はにぎわっていた。
 
20170329

 12月、わたしの日程管理の不手際で、おなじ科研費のうちあわせに参加できなかったので、みなさまとお目にかかってお話しするのはひさしぶりだ。
 ロマンス諸語にはいずれも興味があり、今後共同ですすめてゆくデータベースのタグづけなどのうちあわせをしていると、雑事にまぎれて最近消磨ぎみだった研究意欲がもりかえしてきたような気がする。
 年度もまもなくあらたまることだし、またがんばろう、とめずらしく前むきなこころもちになっている。

 * * * * *

 拙宅の白水仙が見ごろだ。無心に咲く、素朴な花が好きだ。
 東京では、桜だけははやく咲いたそうだが、全般的には、ことしは春がややおそいように感じる。

P3302446

P3302448

 去年のいまごろ( http://palantien.blog137.fc2.com/blog-entry-354.html )、拙宅の庭ですでに咲いていた八重咲きの黄水仙は、ことしはまだつぼみだ。

P3290417
 ▲昨年3月29日

P3302450
 ▲今年3月30日(きょう)