日 録

まえの記事 つぎの記事
 学会誌編集委員会のため、早稲田へ。
 はじまるまえ、すこし時間があまっていたので、(早稲田にはたびたび来ているのだが、はじめて)穴八幡宮にはいり、境内をあるきまわった。
 無知をさらすようで、たいへんはずかしいのだが、ここは鳥居も門も櫓もあざやかな朱色にぬられているのに、なぜ本殿だけは朱色でないのだろう?

IMG_20170304_124517

IMG_20170304_124443

IMG_20170304_124427

IMG_20170304_124357

 委員会のひらかれた16階の会議室は、ちょうど穴八幡とむかいあわせの位置にある。

IMG_20170304_125142

 きょうの会議はとくにこれといった問題もなく終わったが、わたしは先週末の泊まり勤務以来、ずっと疲れがとれないでいて、最近の紋切り型表現でいうところの、「明日から本気出す」という状態がつづいている。
 « おぼえがき » にはすでに出しているが、イヴェントの告知を2件、貼りつけておく。

 * * * * *
Aude GREZKA 氏 講演会

パリ第13大学LDI(Lexiques, Dictionnaires, Informatique)研究所の Aude Grezka さんによる講演会が開催されますのでお知らせいたします。

Aude Grezka : Ingénieur de Recherche CNRS,
   Responsable de l’Équipe Lexiques de
   Laboratoire Lexiques, Dictionnaires, Informatique (LDI),
   Université Paris 13

発表タイトル: “Phraséologie et traduction : bases de données et applications”

発表内容:
 (i) la méthodologie scientifique et la théorie ;
 (ii) les problèmes rencontrés ;
 (iii) les outils que nous développons au laboratoire

発表要旨へのリンク:
http://www.sjlf.org/wp-content/uploads/2017/02/Grezka.pdf

使用言語:フランス語(通訳なし)

日時:2017年3月8日(水) 14:00~16:30

場所:早稲田大学文学学術院(戸山キャンパス)33号館16階第10会議室

主催:科学研究費助成金(若手B)「フランス語の知覚動詞に関する凝結表現の研究」
   (課題番号 16K16822)(代表 木島愛)
共催:日本フランス語学会 および
   筑波大学総合言語科学ラボラトリー

 * * * * *
Yui 銅版画新作展『錆色の森』

小柳優衣 銅版画新作展『錆色の森』

●会期
2017年3月3日(金)~26日(日)
※ 月・火 定休
12:00~18:00

●会場
フジムラコンテンポラリーアート
http://www.fujimura-art.com/
横浜市中区元町2-91-11 Iyeda Bldg 2F
TEL:045-641-3070