日 録

まえの記事 つぎの記事
 しばらく、あいだがあいてしまいました。
 これには事情があり、ほんらいは8月末しめきりだった共著論文が、しめきりまでにできあがりませんでした。
 単著論文では、これまでしめきりを過ぎた経験はないのですが、今回は共著ということで、お相手の先生からのお話を待たずに独断で進められないという顧慮もありました。
 このため、論文集編者の先生に相談し、しめきりをのばしてもらいました。
 爾来、日々呻吟しつつ書きすすめておりましたが、ようやく、9月15日(木)になんとか脱稿しました。
 今回はいままでになく苦しい思いをしましたが、さいわい、新しい発見も多くありました。

 間髪おかず、つぎの論文書きにとりかからなければなりませんが、今度は単著なので気らくです。

 * * * * *

 きょうは日曜ですが、都内で研究打ち合わせ(謀議ともいう)があり、昼から出かけておりました。
 おわったあと、はじめていく « KITTE丸の内 » に移動。
 ここは、故鳩山邦夫氏が、「文化財を文化財でなくするのは、トキを焼き鳥にして食うようなものだ」と発言したことで有名になった施設です。
 旧来のたてものはとりこわされはしなかったけれど、高層棟を接ぎたされ、「トキにブロイラーをかけあわせたようなもの」になってしまいました。

IMG_20160918_140046

 郵便局のゆるキャラの巨大なくまのぬいぐるみが、吹き抜けに吊るされていました。

IMG_20160918_141008

 相談ごとがあったついでに、アラビア語学の榮谷さんとまちあわせて、« スーパードライ » でビールをのんできました。
 わたしはビールにはなにより爽涼さをもとめるほうなので、アサヒのビールをおいしく感じます。

P9181611

 * * * * *

 あとは、最近買った本の紹介。
 『比較で読みとくスラヴ語のしくみ』。スラヴ諸語全般の見とおしが得られる、貴重な本です。
 もう1冊、『簡明ウズベク語文法』。「簡明」とはいえ、既存の文法書よりはくわしい知識がえられます。

P9141610