日 録

まえの記事 つぎの記事
 昨日、弟の結婚式がひらかれ、妻とこどもたちといっしょに京都に行ってきた。
 東山の高台寺にほどちかく、その延長のような、日本庭園にいだかれた « ザ・ソウドウ東山 » という結婚式場で人前結婚式をとりおこない、そのあと宴席を張った。

P3050039

P3050045

 人前式の会場は清冽な滝をのぞむ爽快なところだった。

P3050047

 酒肴はおいしく、たのしい宴席になった。

P3050119

 最後に新郎新婦の入刀したケーキをいただいた。

P3050136

 弟はわたしとはとしがはなれているものの、かなりの晩婚だ。おだやかで、きよらかなかたと結ばれ、よろこばしい限りだ。
 昨年以来、いっしょに会う機会が3回ほどあったが、ふたりはすでに長年つれそった夫婦のような安定感、おちつきがあり、安心して見ていられるように思う。
 弟はわたしとは対照的に社会的なスキルにもすぐれており、その点は安心しているが、うらをかえせば、よく気をつかうということでもあるので、気苦労が多いということもあるだろう。いくらかは気らくに、元気にすごしてほしい。