日 録

まえの記事 つぎの記事
 ひさしぶりに晴れ。暑からず寒からず、理想的な天候だ。
 朝がた、都下で震度5の地震がおき、たたき起こされる。
 一昨日、茨城県、栃木県をおそった洪水といい、最近、いやおうなく災害を意識させられることが多い。

 午後から、北千住で人文学類卒業生のかたがたと会ってきた。
 きょう会ったのは2011年卒業の世代で、大震災で卒業式が中止されたので、半年くらいたって、かわりに私的なお祝いをしたら、その集まりが定例化したのだ。
 きょうは氷川神社の祭礼で、多くのみこしがまちなかをねりあるいていた。東京電機大学が進出してきて、おおはばに再開発がすすんだ街区だが、みこしが通ると、にわかに下町らしさを思い出すようだ。

P9126368

 24時間営業という最大限綱領をたたき出す « 磯丸水産 » にゆき、磯焼きや刺し身をたべながら、ビールや焼酎をのむ。
 そのあと、« カラオケ・メロディランド » にゆき、それぞれが好きかってな歌をうたう。わたしは高田渡や、ジリオーラ・チンクェッティなどを(笑)。
 通称「かるた姫」さんが、「水曜日のカンパネラ」の曲をいくつかうたってくださって、この前衛的なアーティストを知ることができた。
 数年前から活動しているので、すでに多くの作品があるが、代表的なのは『桃太郎』だろう。

 水曜日のカンパネラ 『桃太郎』


 最後に、とても高い吹きぬけが爽快な « À la campagne » にゆき、ケーキをたべ、コーヒーをのむ。

P9126370

P9126373

 末筆ながら、栃木市にすんでおられる「かるた姫」さんは、今回の水害で駐車場にとめていた車が水にひたってしまい、修理に出すという被害をうけておられた。 
 それにもかかわらず、いつもとおなじ快活さで参加してくださっただけでなく、« 武平作 » の黒糖まんじゅう、芋まんじゅうをおみやげにたずさえてきてくださった。
 おみやげは家族でおいしくいただきました。ありがとうございます。