日 録

まえの記事 つぎの記事
 しごとのあと、仲間とともに渋谷スペイン坂のなかほどにあるエスパーニャ料理店、≪びいどろ≫にくりだし、おいしい料理をたべながら、ワインをのんできました。
 はじめは瓶内二次熟成の発泡ワイン≪コドルニウ≫、そのあと、ビーノ・ティントにきりかえ、≪ブルゴ・ビエーホ≫。
 ワインも、料理も、おいしい!
 きのこのオリーヴ油煮は、マドリードのプラサ・マジョールにほどちかいバールでたべた味を彷彿とさせる、絶品でした。















 さいごにパエージャをたべました。(エスパーニャでは、ずーっと早い順番でパエージャをたべるような気がしますが、まあ、こまかいことは気にしない)

 ところで、学生だった二十数年まえから、≪スペイン坂≫という名まえの起源はなにか(あの坂じたいはあまりスペイン的とはいいがたい)とふしぎにおもっていたのですが、なんと、この≪びいどろ≫があるから、それにちなんでスペイン坂と名づけられたそうです。二十年越しの疑問が氷解し、すっきりしました。そして、お見それしました、、、