日 録

まえの記事 つぎの記事
 晴れて、暑くなる。
 自宅の玄関のわきのせまい余地に生えているムラサキカタバミが、ことしも花をさかせている。

P5205647

 去年あたりから、べつのところにも種が自然に飛んで、咲きはじめた。

P5205650

 ムラサキカタバミといえば、尊敬する思想家ジョルジュ・パラントが生前に住んでいて、かれの名が冠せられたサン=ブリユー市のパラント通りにもまったくおなじ花がさいていたのを一昨年、現地で見てきたこともあり、格別の思いいれがある。
 http://www.ne.jp/asahi/watanabe/junya/palante/st_brieuc_et_hillion.htm

 つくばに出勤。打ちあわせ(謀議ともいう)ついでに、ひさしぶりに、« きく乃家 » で豪華な昼食をいただく。かれいの煮魚、新じゃがの煮もの、あさりのみそ汁がしみじみとおいしい。

P5205666

 きょうは会議集中日で、複数の会議をわたりあるく。
 人文学類の会議で知ったことだが、筑波大学人文学類言語学主専攻(わたしの所属でもある)の学生の中村瑞希さんが、ロシア連邦のタタールスタン共和国でひらかれた「タタール語オリンピック」で入賞(10050人中35位以内)したそうだ。ニホン人で入賞は中村さんだけとのことで、すばらしい。
 http://www.tsukuba.ac.jp/news/n201505070929.html