日 録

まえの記事 つぎの記事
 昨夜からつくばに前泊して、1限、朝8時40分から、総合科目(輪講科目)「言語の万華鏡II」を1回だけ担当する。
 おもしろかったのは、開始前、水曜1限の授業を担当なさっている先生が教室に入ってこられたことだ。わたしが「きょうは全学的に月曜の授業ですね」と申しあげると、あわてて引きかえされた。この程度のかんちがいは、むしろわたしにありがちなものなので、指摘するのもはずかしいくらいだ。
 1限を担当したのは2年ぶりで、前泊してもなお、ねむ気とだるさで、本調子ではない。三方から教卓をかこむ、200席の大きな階段教室で授業をするのはほぼ1年ぶりだ。しかしなんとか、フランス語の語彙意味論についてお話しし、研究室にもどってくる。
 研究室からのながめは、ますます紅葉が深まり、見ごろといってよい。

PB054465

 昼過ぎまで研究室で雑務をかたづけ、帰途につく。学内の紅葉も、見るのがここちよい。

PB054469

PB054470

PB054472