日 録

まえの記事 つぎの記事
 世間では3連休最終日だが、非常勤出講先の白百合女子大学が祝日返上設定なので、わたしはいつもどおりに出講し、2限、3限の授業をつとめる。
 出席している学生はすくなく、2限(3~4年の選択講義科目)は7割くらい、3限(2年必修科目)は半分くらい。
 そういえば、この連休に、もっとも多くの大学で学園祭を挙行している(わたしの本務校の筑波大学もそうだ)ので、インカレサークルにはいっているひとは、きっと、他大学の学園祭に協力するために出はらっているのだろう。

 きょう、11月3日は、わたしども夫婦の結婚記念日でもある。
 結婚したときは、「祝日なら結婚記念日はゆっくりできるし、思いだすこともできるだろうから」というような理由でこの日にしたと記憶しているが、いまでは大学をめぐる情勢は大きく変化し、文科省方面からつつかれて、授業回数に神経質になってきているので、祝日返上もありふれたことになってしまった。

 わたしは27歳のときに結婚し、いまは46歳だから(...と、引き算をしなければ自分でもわからないのだが)きょうで19周年ということになる。
 まいとし思うことだが、わたしのようにひねくれた変わり者の相手を、ながねんつとめてくれている妻には、ただただ感謝あるのみだ。
 恒例により、近所のしにせの洋菓子店で、生クリームのデコレーションを買いもとめ、夕食後に妻とこどもたちといっしょにたべた。

PB034463