日 録

まえの記事 つぎの記事
 爽快な秋晴れ。
 フランス語学会例会と、同時開催の研究会のため、早稲田大学へ。
 もうさすがに半そでの服をきたひとはすくないが、わたしはあいかわらず半そでのままだ。
 しかし、日中はけっこう気温があがったようで、高田馬場駅前では住友不動産がうちわをくばっていた。
 学会・研究会の会場は文学部(戸山キャンパス)のなかでひときわ高い33号館の16階(最上階)の会議室で、いつもながら、たいへんながめがよい。
 もっとも、こんなことで「気分がいい」といっているのは、いささか mégalomanie の傾向があるかもしれない。

PA184299

 発表はいずれもたいへん興味ぶかいものだった。
 東京外国語大学の秋廣さんの発表で、話しことばのコーパスを知った。後日ためしてみたい。

 ESLO2(オルレアン大学で作られた話しことばコーパス)
 http://eslo.huma-num.fr/
 東京外国語大学フランス語話し言葉コーパス
 http://cblle.tufs.ac.jp/tag/fr/index.php

PA174291

PA174296

 中国の天津のおみやげで、ピーナッツとごまのお菓子をいただいた。
 香り高く、さくさくとした食感がここちよい。娘がいみじくも、「りすさんになった気分」といっていた。