日 録

まえの記事 つぎの記事
 連日、焼くような炎暑だ。
 きょうは太平洋高気圧と、沖縄のほうにいる台風の影響で、南風がたいへんつよく、わたしの住む町田でさえ、海のにおいがする。

 拙宅の居間の南がわには掃き出し窓、西がわには出窓がある。南の窓は軒下なのであまり夏は太陽がはいらないが、出窓は西陽が直撃というふうなので、以前はよしずをたてかけていたが、ことしははじめて、ゴーヤをそだてて、緑のカーテンをこころみた。

P8054115


 陽よけとしては、肝腎の窓に達する以前のほうが茂っている。
 窓のところでよく茂るようにするには、窓の直下にプランターをおいて植えればよいのだが、そうすると水やりがたいへんで、とまりがけで留守にするときがあったら、枯れてしまいかねない。それで地植えにしている。

 ゴーヤはすでに3度収穫できている。肉厚で、しゃりしゃりしていて、とてもおいしい。

P8054114

P8064124

 きのう収穫し、きょう料理したゴーヤは、黄色くなるまで熟させたもので、種子が赤くて甘い果肉に包まれている。これをとりだして食べると、いちじくのような味わいで、とてもおいしい。ただし、外がわを料理するとやわらかく、歯ごたえを期待するひとには向かないようだ。