日 録

まえの記事 つぎの記事
 予定どおり、14日から15日にかけて、名古屋大学に出張してまいりました。
 名古屋大学大学院国際開発研究科主催の国際セミナーで発表してまいりました。

 名古屋大学への出張は、2001年秋以来10年ぶりで、当時はなかった「地下鉄名古屋大学駅」なるものができていて、おどろきました(10年まえは、本山駅から、20分くらいかけてのぼり坂をのぼった記憶があります)。



 しかも、地下鉄駅の電光掲示板に、まさにわたしが発表するセミナーの広告がでていたので、さらにおどろきました。



 名古屋大学のキャンパスはひろく、国際開発研究科も駅からほどちかい明るいところにあります。









 初日、なんとか発表をつとめました。初日がおわったあとは、大学近隣の≪香蘭楼≫にくりだし、ビールをのみながら、たいへんおいしい中華料理をたのしんできました。



 2日めも終日研究会で、わたしも最後のセッションで司会をつとめましたが、びっしりの日程にもほとんど疲れを感じない、とても楽しい会でした。