日 録

まえの記事 つぎの記事
 おとといときのう、東京ではにわかに真夏日になった。
 梅雨まえに、いきなりこのような暑さが襲来すると、からだにこたえる。きのうなどは、熱中症の一歩手まえだったかもしれず、頭痛になやまされた。

 庭のラヴェンダーはますますあざやかに色づいてきた。

P6013771

P6013770

 コンクリートのわずかなすき間の、イレギュラーなところに種がとんで、そこからはえてきたラヴェンダーの花が、ふしぎなことに、いちばん元気なような気がする。

P6013769

 きょうは学類での委員の、わたしの前任者の慰労会と称して、筑波大学近隣の≪蛇の目寿司≫で昼食をいただいた。とてもおいしかった。
 わたしの担当はこれからが本番なので、きょうの会をはげみに、また奮闘してゆきたい。

P6033774

 わたしも執筆者11人のうちのひとりとしてくわわった『フランス語学の最前線』第2巻のできあがりが到着した。440ページほどあり、存在感がある。

P6033775