日 録

まえの記事 つぎの記事
 今週から本格的に始業だ。きのうときょうの記録をのこしておく。

 4月7日(月)

P4073486

 午前中、娘の小学校の入学式なので、わたしもついてゆく。
 5年まえ、息子が小学生になったときは、なにやら、幼年時代を足早にかけぬけ、制度に組みこまれるようになったことを惜しむような気もちになったものだが、われわれ親もそのことに慣れたこともあり、また、娘がじつにあっけらかんとした性格で、今後が楽しみでしかたがないといったふうなので、気らくに送りこむことができた。

 午後から筑波に出勤。学群(学部)の入学式は午前中、大学院の入学式は午後だったが、まえの職場とちがって、わたしは列席しなくてよい。大学院の文芸言語専攻とフランス語学領域のガイダンスが夕方16時から順次おこなわれる。
 フランス語学領域のガイダンスがおわったら18時ころで、それから、新入生歓迎会と称して、教員、在学生、新入生うちそろい、天久保3丁目の≪きく乃家≫にゆく。

 はじめだけビールをのみ、とちゅうから薩摩のいも焼酎≪七夕≫をのむ。
 刺身やぼたん鍋をたべて、満足する。
 酒がまわってくると、新入生、在校生など関係なく話したいことを話したが、へんに気どらず、ふだんのすがたをみてもらったほうが早く慣れてもらえるだろう。

P4073510

P4073511

P4073513

P4073514

 ぼたん鍋のあとにはうどんを入れ、芹をたっぷり入れてたべる。

P4073515

 最後に、さくらの芽のてんぷらをいただいた。はじめて食べたが、とてもかおりがよい。漢方薬としても使われるらしい。

P4073517

 4月8日(火)
 会議のためつくばに出勤。
 ついでに、きのうできなかった雑務をいくつかかたづける。

 午後、まいとし5~6回研究会を共催している同僚の和田くんとふたりで、大学会館にややおそめの昼食をたべにゆき、いろいろと話すことができた。

P4083519