日 録

まえの記事 つぎの記事
 晴れて、あたたかい。
 しかし、体調がよくない。風邪をひきかけかもしれない。

 拙宅の敷地のかたすみにある白水仙の花が、ふつうの年なら3月中旬に咲きそろうが、今年は昨年とおなじく、春がおそかったので、彼岸をすぎてもまだ5分咲きといったところだ。
 昨年、ガス管の工事で球根を移動したが、間隔をひろげたおかげか、かえって元気になったようだ。

P3233379

P3233380

 5月末ころに出版予定の『フランス語学の最前線』第2巻(ひつじ書房)の初校がようやく来たので、見なおしている(「ようやく」というのは、最終原稿を出したのは昨年9月だったので)。
 2月にもべつの拙著の校正のはなしをしたが、このしごとはたいがい疲れる。からだぢゅうが凝りかたまりそうになる。
 多産なひとは、それに比例して、果てしない校正をたくさんこなしているのだろうなあ、とひとごとのように考える。