日 録

まえの記事 つぎの記事
 新刊の拙著については、出版社より、今週中に印刷が終了、来週中には製本が終了する見込みであるとの連絡をいただきました。
 おくづけの発行年月日(3月15日)にはなんとか間に合いそうです。

 つぎのような、書物の主題ともひびきあう新作銅版画をあしらった表紙カヴァーを、小柳優衣さんが制作してくださいました。ありがとうございます。



 わたしのホームページの一角に、紹介のページをつくりました:
 http://www.ne.jp/asahi/watanabe/junya/temps.htm