日 録

まえの記事 つぎの記事
 としあけの初出講は明日7日ですが、正月気分はきのうまでで打ち止めです。
 今朝は、曜日をまちがえて授業を欠かしてしまうという、教員にありがちな悪夢をみて目ざめました。
 関西人としては、「15日まで正月や」といいたいところなのですが、世のなかがいそがしくなってきていて、そうもいきません。

 きょうから4日間の予定で、自宅にリフォームの工事がきています。
 家全体で収納が不足しているので、2階にある3部屋のうちの1部屋についている1畳分のクローゼットを倍にひろげ、どの部屋にも属していない廊下側から出入りできるようにして、ウォークインクローゼットに改装する計画です。
 小学生の息子に個室をあたえるまえの手なおしですが、消費税増税まえの駆け込み需要でもあります。
 駆け込み需要といえば、ほかにも、自宅のプリンターも年末ぎりぎりに買いかえました(残念ながら、そのことに思いいたるまえに、古いプリンターで年賀状を印刷してしまっておりましたが)。

 アベノミクスによるといわれている好況は、実はかなりこのような駆け込み需要に負うているのではないかと思います。