日 録

まえの記事 つぎの記事
 くもりときどき晴れ。年末のころの寒さだというが、わたしの体感的にはこれくらいがちょうどいい。
 月曜の恒例により、非常勤出講先の白百合女子大に出勤。学内は紅葉がちょうど見ごろになっていた。

PC092666

PC092668

PC092669

PC092670

PC092671

 これに対して、つくばの紅葉は、ことしはあまりに急激に寒くなった(まさに、「夏から直接冬になった」)ので、じゅうぶんに色づくまえにかわききった感じで枯れてしまった(下は先週とった写真)。

PC032641

PC032645

 しごとがおわったらそそくさと帰宅し、今週末の関西大学での発表の準備をしたり、来週が最終しめきりの原稿をしあげたりしている。あいかわらず、まあまあいい気分。

 先月、ジョルジュ・パラントに関する博士論文をもとにして出版されたとおぼしき2巻本、

 が出版されていたことに気づき、註文しておいたのが、最近とどいた。
 冬休みに読みたいものだが、ほかのしごともたまっているので、どうなることやら。

PC112676