日 録

まえの記事 つぎの記事
 11月が好きだ。きのうのように、どんよりと曇って冷涼な「万聖節の天気 temps de Toussaint」も、きょうのように、ニホンの11月を代表するような(それでいて、ヨーロッパの秋のような)乾燥した晴天も好きだ。

 きょうはわたしどもの結婚記念日。1995年のきょう結婚したので、18周年だ。
 これだけ年月をかさねると、正直いって、まいとし記念しようという気もちは薄れてくるが、ケーキを買ってくることが恒例化していて、こどもたちも楽しみにしているので、ことしも例年なみに、夕刻、近所のしにせの洋菓子店で生クリームのデコレーションを買ってきた。

PB032540

 まいとし思うことだが、わたしのような変わり者のあいてを長年つとめてくれるだけでも、妻には感謝しなければならない。

 * * * * *

 9月おわりから10月はじめにフランスに出張したとき、アルジェリアのライ歌手 Cheb Khaled が2012年に≪C'est la vie≫というあたらしいアルバムを出していたことを、おそまきながら知った。
 そのなかでも、いちばん好きな曲が、≪Andalucia≫。はずかしながら、最近ほとんどいつもこれが頭のなかでまわっていて、ときによっては、くちずさんでいる。