日 録

まえの記事 つぎの記事
 きのうからきょうにかけて、2011年12月以来、ほぼ2年ぶりで、福岡大学に出張してきた。
 国内ではなるべく飛行機にのりたくないので、新横浜から新幹線「のぞみ」に乗る。博多までは5時間弱。
 往路は「1番E席」(いちばんいい席)。じっさい、この席は車端部で広く、パソコンの電源も足もとではなく比較的使いやすい位置にあり、とてもよい席だ。

billet

 車内では、12月にするはずの、べつの研究発表の準備段階の作業などをした。

PA312496

PA312498

 博多駅から地下鉄空港線にのり、天神へ。

PA312503

 福大前までゆく七隈線にのりかえるには、天神で改札の外にでて、天神南まで行かなければならないが、このとき、1枚のきっぷで改札外に2時間まで出ていてよいという太っ腹で、ショッピングや食事などができる。しかし今回は、新横浜でついつい崎陽軒のシウマイを買ってしまい、新幹線の車内で食べたため、あまり空腹を感じなかったので、昼食はとらずに天神南へ。

PA312504

 天神南のパサージュは、すでにクリスマスのよそおいがほどこされていた。

PA312518

PA312519

 招いてくれた福岡大学の川島くんと大学の正門で13時30分に待ちあわせて、図書館・大学院棟へ。一昨年来たときはこの棟はなかった。まあたらしく、しゃれた校舎だ。

PA312522

PA312526

 館内はひろびろとしていて、ながめもよい。

PA312524

PA312525

 この部屋(大学院セミナー室)が会場だった。

PA312523

 前回は「ジェロンディフと現在分詞について」と題してお話ししたが、今回はその続篇のような「主語不一致ジェロンディフについて」と題して話した。
 思えば、ジェロンディフの研究にかなりの精力をつぎこんできた2年間だった。
 わたしをふくめて3人が発表し、18時45分ころまで議論をする。
 19時ころに福岡大学を出発、天神南へ。
 天神と中洲のあいだあたりにある≪海浜館≫という酒肆でビール、焼酎などをのみながら話す。

PA312530

PA312531

 23時すぎに店のまえで解散し、わたしは博多駅近くのホテルまで30分ほどかけて歩いた。たのしい夜だった。

PA312532

 きょうは10時すぎに、朝昼を兼ねた食事に、とんこつラーメンを食べて、家族へのおみやげを買って、正午すぎの新幹線で帰途についた。

PB012533

 明太子は在来型のほか、「炙り明太子」という、たたきのような香ばしさのあるものも売りだされていたので、買ってかえる。

PB012534

PB012535

 そして辛子高菜。福岡にはおいしいものが多い。

PB012536