日 録

まえの記事 つぎの記事
 きょうは、わたしのパリ留学時代以来のともだちで、現在は関西大学で教えておられる大久保朝憲くんを筑波にまねき、講演会をひらきました。
講 師:大久保 朝憲(関西大学文学部教授)
題 目:「ポリフォニー理論の新展開:アイロニー・緩叙法・婉曲語法」
 ポリフォニー polyphonieとは、発話主体の分裂や複数性をさす概念である。この講演では、「論証的ポリフォニー理論 théorie argumentative de la polyphonie」の概要と可能性をしめしながら、とりわけ発話の「ひきうけ prise en charge」の概念を活用したアイロニー・緩叙法・婉曲語法などのいわゆる修辞的発話の記述をこころみる。
日 時:2013年10月29日(火)15時〜17時
場 所:筑波大学第1エリア1C302会議室
 この講演会は、科学研究費補助金 (基盤研究 (C)) 25370422「フランス語および日本語におけるモダリティの発展的研究」(研究代表者:渡邊淳也) によって実施されます。
 おわったあと、大久保くんと、大部分の参会者のみなさんとつれだって、つくば市内のフランス料理店≪グルマン≫にゆき、コート・デュ・ローヌの赤をのみながら話してきました。
 昨夜につづいて美酒美食でしたが、赤ワインのポリフェノール効果に期待します(笑)。

PA292495

 そういえば、10月12日にも「懇親会二連荘」と書いていました。どうも、そんなふうになりやすい傾向があるような気がします。