日 録

まえの記事 つぎの記事
 きょうはよく雨がふり、ようやく梅雨らしい天気になったとおもったら、この雨は近づきつつある台風の影響だそうですね。

 どこの大学でも、まいとし教員業績評価をしていると思いますが、わたしの勤務する筑波大学では、今年度から、作業の軽減を目的として、これまで紙媒体でおこなっていた作業をすべてオンライン化することになりました。
 そのために構築されたシステムの名前が、「筑波大学教員業績評価支援システム Tsukuba Evaluation Support System for Professors' Achievement」なのですが、英訳名称のかしら文字(の一部)をとってつくった略称 TESSA を通称にするそうです。
 きょう、会議で TESSA という名まえがはじめて発表されたとき、近くにすわっていた同僚教員がくすくす笑っていたので、わたしはおもわず、代弁の意味でも、

 ♪武器をとるか~、それとも鉄鎖 (TESSA) か~?

 とくちずさんでしまいました。最近、こわれぎみです(笑)。

 翌日追記: ふぐの刺身の「てっさ」を連想したひともいるのではないか、とあとから思いいたりました。
 「鉄鎖」と「てっさ」では断然後者のほうが幸福な連想、と思いましたが、「てっさ」の「てつ」は、「てっちり」の「てつ」とおなじく、「鉄砲」からきているそうです。ふぐも鉄砲も「当たると死ぬ」ので。
 それをふまえると、どちらにしても、あまりいい連想は出てこなさそうですね。