日 録

まえの記事 つぎの記事
 きのうにつづいて、きょうも雪がふった。しかし、午後からは雨にかわり、積もることはなかった。きょうもきのうにつづいて、いちにちぢゅう、共著書の編集作業をしている(それにしては進みかたがおそいな、と共著者たちからはいわれそうだが、全速で進めると疲れてしかたがないので、だらだらとやっている)。
 まだ土曜だったか、という、連休に独特のまったりとした感覚がうれしい。雪だからこどもと外にあそびに行く必要もないので、ちょうど正月のような弛緩した感覚だ。



 きょうの朝刊にはまにあわなかったが、エジプトのムバラク大統領がついに辞任に応じたそうだ。午前1時ころにはインターネットに速報がながれていた。現地時間ではきのうの2月11日にあたる。これは偶然だが、イランでホメイニ師がパハレヴィー朝をたおした記念日とおなじ日づけだ。(とくに今後、エジプトにも反シオニストの政権がたつようなら、)イスラーム圏にとっていっそう意味ふかい日づけになるのではないか。