日 録

まえの記事 つぎの記事
 晴れて、あたたかくなる。東京の最高気温は23.2度もあった。
 きょうまで3日間、学外会議がつづいた。
 今年度最後の会期ということで、一昨日につづいて昨日も、しごとがおわったあとは鯨飲馬食の酒宴だった。
 そして、委員の「年季」が明ける、いや、「任期」が明けるわたしにとっては、きょうが最後の会議だった。
 朝から、「すっきりした顔をしていますね」などといわれたが、最終日まで、しごとがたいへんなことにはかわりない。
 昼休み、≪美登利寿司≫のちらしずしをたべた。こんなのを撮影するのはわたしくらいだろう、と思っていたら、わたしと同様にきょうでやめるひとが、ほかに2人も、紀念に写真をとっていた(笑)。

P3081051

 「たいへんだったけれど、このしごとがおわるのがさみしくもある」などというひともいるが、わたしには信じられない。
 たいへんなしごとが終わったよろこびが100%で、ほかにはなにもない。しかし、よろこびでみたされるというより、ほかになにもない、という方を意識してしまい、かえって虚脱感がある。