日 録

まえの記事 つぎの記事
 ひとつまえの記事で言及した講演会をきくために、はじめて和光大学にゆく。
 じつは、和光大学はわたしの自宅からあるいてでも行ける距離で、実際、往路はあるいて行った。
 ほんとうにこのみちであっているのか、とおもうほど、ただ住宅街がつづくみちをあるいてゆくと、突如として大学の正門があらわれる。

P1120820

P1120822

P1120823

P1120825

 さいわい、まったく迷うようなことはなく、ほとんど一直線に会場の部屋に到達できた。

P1120827

 主催者もかねてより知り合いだが、講演者も30年来のともだちで、たのしくお話をうかがい、じゅうぶんに確保された時間の余裕のなかで、活溌な議論に参加することができたのはたいへんよろこばしい。

 講演会がおわったあと、鶴川の秋田料理店≪なまはげや≫に場所をうつし、懇親会に参加した。
 懇親会では、講演者のふるいともだちだからという理由で、となりに座らせてもらい、きりたんぽ鍋(きのこやごぼう、せりの根がはいっていて、とてもおいしかった)をたべながら、秋田の地酒をのみ、意外な話題展開に哄笑しつつ、たいへんたのしく話した。
 
P1120831