日 録

まえの記事 つぎの記事
 きょうは冬至。東京の最高気温は9.8度。しかし数字ほど寒くは感じない。
 補講のため、午後から白百合女子大に出講。「なまけものの節句ばたらき」ともいう。
 補講期間ということで、参加者もすくなかったが、まったりと授業をしてきた(意欲のあるひとだけが来てくれているので、かえってやりやすいとも感じる)。
 閑散とした大学はけっこう好きだ。これもなまけものの徴候か。
 白百合の学内では、まいとし恒例のクリスマスツリーがきれいだった。

PC210760

 すでに年内の平常授業がおわっているなんて、白百合は余裕があって、うらやましいかぎりだ。
 筑波では、12月25日が卒論の提出しめきり、そして、26日まで平常授業がつづく(もっとも、26日は全学的に曜日ふりかえで月曜扱いなので、わたしは授業をしなくてよいけれど)。