日 録

 あまりにいそがしく、あまりに疲弊し、20日以上、日録に空白をあけてしまいました。

P4200569

 年々、新年度の始業期をたいへんに感じるようになっていたのですが、今春ほど苦しかったのははじめてです。
 今年は新入生ガイダンスのしごと(のなかでのわたしの担当)が例年より多かったり、耐震工事後の研究室の引っ越しのかたづけなど、イレギュラーなしごとも多かったのですが、なにより、わたしがとしとをって、体力が低下していることが原因だろうという自覚があります。
 2週間ほどまえには、引っ越しのかたづけの作業をしていて、高いところから落ちてきた荷物を、不注意にも顔でうけとめてしまい、顔にけがをしてしまいました 。さいわい、いまでは目立たなくなりましたが、負傷当初の写真は下記にあります:
 http://piyo.fc2.com/palantien/5837689/

 先週末は、土曜、早稲田大学でひらかれた研究会で、「En passant の文法化と語用論化」と題して発表してきて、日曜はやっと休めたのですが、それでも、疲労から回復できていません。
 しかし、まもなく連休突入なので、それまではなんとかもたせようと思います。
 もっとも、学会誌の校正(再校)、共著論文の準備、学会ニューズレターの編集など、連休中にしないといけないこともたくさんありますが。

 つぎはロマンス語学会で発表するため、5月21日から22日までの、九州大学への出張伺をきょう提出したら、事務のかたから「地震に気をつけて行ってきてください」といわれました。
 そういえば全然意識していませんでしたが、大きな地震の起きた熊本は、福岡からもあまり遠くないところですね。
 しかし、福岡への飛行機も、福岡のホテルも、5月21、22日の週末はたいへん混んでいて、予約をとるのに苦労しました。その意味では、福岡に関するかぎり地震の影響は感じません。
 (そういえば、2011年12月に出張したとき ( http://palantien.blog137.fc2.com/blog-entry-51.html ) も、福岡市内のホテルがえらく混んでいて、そのときだけは例外的に、福岡市と糟屋郡の境に近い、まちはずれのホテルに泊まったものですが、今回はなんとか、博多駅筑紫口にほどちかいホテルを予約できました。それにしても、以前泊まったことのある、好きなところは満員でした)
 直前と直後にしごとがあるので、今回は(わたしとしてはたいへんめずらしく)とてもにが手な飛行機で往復します。

P4100537

 5月にはつくばでG7サミットの科学技術大臣会合があるそうです(上の写真はつくば駅構内の掲示)。そして、筑波大学内でも、Innovaton World Festa とかいう付帯行事がもよおされるそうです。
 しかし、プリミティヴな反応としては、このせいで交通規制など、ふだんの活動が制約されるので、こんなものが来るのはありがたくないと思ってしまいます。
 さくらさくらさくさくらちるさくら(種田山頭火)

P4030485

 きのうまで、2泊3日で大阪の実家に妻とこどもたちを連れて行ってきました。
 弟の結婚式のとき、3月に京都と大阪に行ったのですが、1泊だけだったため、こどもたちにとってはもの足りなかったようで、よそに旅行するよりは大阪にもういちど行きたい、とのことなので。
 大阪でも、万朶のさくらがさきそろい、花見びよりでした。こどもたちにとっては楽しい春休みになったと思います。
 けさ、拙宅の庭の黄水仙の最後のつぼみが開き、すべての花が咲きそろった。

P4010459

P4010462
  <201603| 201604 |201605>