日 録

 妻とこどもたちと4人で、とまりがけで信州の湯田中温泉に行ってきました。
 長野電鉄の « 湯けむり » 号(かつて小田急のロマンスカーだった車輌を譲受して運行)で、運転席の下の展望席の最前列をわれわれ家族4人で占有することができ、鉄っちゃん的にはたいへん幸運でした。

PC287012

PC287014

 千曲川をわたり、志賀や竜王の山々にむかってのぼってゆく、ここからのながめは最高です。

PC287038

PC287054

 ちなみに、いま長野電鉄で最多の車輌は、かつて日比谷線を走っていた、通称「マッコウクジラ」です。

PC287032

 湯田中駅は現用の駅施設の向かいがわ(以下のはじめの写真の右がわ)の旧駅舎が指定文化財であり、日がえりの温泉施設 « 楓の湯 » とつながっています。

PC287070

PC287072

 湯田中はほどよく鄙びた温泉郷で、なかなかよいところでした。

PC287055

 温泉宿は快適で、温泉もここちよく、料理もおいしく、満足しました。

PC287056

PC287061

 ことしは雪がたいへん少なく、ほとんどずっと晴れていました。29日の朝だけはすこし降ってつもりましたが、すぐにとけました。

PC297102

PC297092

 かえりはわざわざ時間調整して、成田エクスプレスを譲受した車輌 « スノーモンキー » でかえってきました。

PC297121

 長野までは、北陸新幹線などのありがちな経路ではなく、松本まわりで往復しました。
 こうすると、町田市民のわれわれは、八王子から « あずさ » にのればよいので、都心に出なくてすむだけでなく、姨捨 (おばすて) 駅からの絶景もたのしめます。

PC297160

PC297149

PC297162

PC297169
 きょうは祝日でみんな休みなので、先週金曜に修士論文を無事提出したかたがたの祝賀会と称し、ひるざけをのんできました。
 わたしにとっては、みずからに11月末まで課していたはずの禁酒をきょうまで延引したので、よろこびの解禁となります。
 どじょうをたべられる店をねらっていたのですが、14時すぎに行ったにもかかわらず満席でした。世のなか、ひるざけをのむひとばかりでしょうか(笑)。
 かわりに、24時間営業という最大限綱領をたたきだす店にゆき、磯焼きをたべながら、ビール、のちに熱燗のニホン酒をのんできました。

PC236936

 熱燗はアルマイトのやかんで供され、なつかしい感じです。

PC236937
 まいとし、12月はいそがしい月だが、ひとつまえの記事に書いたように、ことしの12月はまた格別にいそがしい。しかも、突発的なことが多く、先のみえないいそがしさだ。それで、こちらにもあまり書けない。

 もう20年近く、鉄道時計を愛用しているが、先月のはじめころ、どこかにぶつかった拍子に(といっても、その瞬間がいつだったのかは、自覚がないのだが)レンズを割ってしまった。

PB096651

 じつは、この鉄道時計のレンズを割ってしまったのは2回目だ。
 まえに割ってしまったのは12年くらいまえで、そのときは、近所の時計店で須臾にして交換してくれたものだが、今回は部品がなく、しかもセイコーに送ると手間賃もかかって高いことになりそうだといわれて、しらばくのあいだ、なおしてくれそうな店をさがしていた。
 その店は西銀座にあった。そこにゆくには、有楽町の駅前から、« マリオン » をすぎ、« プランタン銀座 » のまえの柳並木をあるく。
 いまの時季、« 西銀座チャンスセンター » と称する宝くじ売り場を先頭に長蛇の行列ができていて、何時間待ちか、想像もつかないほどだ。1000万分の1の確率のために、そんなにながい時間を寒い屋外で列をなして待っていられるとは、つくづくおどろく。よほど時間があって、よほど忍耐づよいひとがおおいのか。
 目的の店は、銀楽ビルディングというむかしながらのビルディングの8階にある協立貿易株式会社、愛称 « あいあいショップ »。

PC126908

 ここに12月10日、行きがけにたちよって時計をあずけてきたら、翌11日にはもう純正部品で修理を完了したとの連絡があった。
 きょう、ひきとってきた。とてもきれいになおった。代金もやすくて済んだので、とてもありがたい。

PC126915

 ついでに、最近とった写真をはりつけておく。
 ことしはあたたかい秋だったせいか、紅葉の色づきがおそく、色づききらないうちに散りはじめるほどだった。
 毎年写真をとっているもみじも、ことしは色の鮮やかさがもの足りない。

PC096893

 それから、近所の川で育ちつつある、マガモのこどもたち。

PC106897

PC076872

 おしまいに、相談をうける用事があって、先日はじめて北越谷に行ってきたことをしるしておこう(ただ通りすぎたことは何度もあるが、駅の外に出たのははじめてだ)。
 まちの規模が小さすぎず大きすぎず、住みやすそうなところだった。アニメファンなどの用語法にありがちな、「聖地」にふさわしい(笑)。

PC106898

 明日は日曜返上で、共同研究の打ちあわせで朝から上智大学に行かなければならない。今週は、(がらにもなく)1日ものこらず、はたらきづめだった。
 この週明け、問題が発生してしまい、急遽一昨日と昨日、授業終了後21時ころまで会議がありました。また、一昨日はつくばに泊まりました。
 昨日、一昨日とも、夜おそくまでかかったので、かえりみち、ことしも点灯された « つくば光の森 » をみてきました。昨夜は雨だったので、写真は一昨日撮影のものです。

PC016812

PC016807

PC016809

 昨年までとちがって、9月末に言及した、« BiViつくば »( http://palantien.blog137.fc2.com/blog-entry-328.html )がわきに開店したので、まわりが少し明るくなり、そのぶんだけ、« 光の森 » があまり映えなくなったのがすこし残念です。
  <201511| 201512 |201601>